行程:登山口~五天山(往復) 日時:9月16日 人数:単独

この山は名前は前から知っていたが、三角山等に比べ登山としてはマイナーという感は否めない。それでも札幌周辺のハイキングのガイドブックに載っており、注目はしていた。これから行く八ヶ岳の縦走が近く、この日は夕方に時間があったため演習がてらに行ってみる事にした。

16時過ぎに登山口に着き、脇に駐車した。それより先は林道となっているが、一般車輌通行止めであるので歩く事になる。何回かカーブするが、途中反射板があった。木の間から市街地が望める。出発して6分後に登山道入口を通過、ここを右手に入り林道と分かれる。左手に神社があり、この付近の登山道は段になっている。そして本格的な山道となるが、所々ヤブが被っており、人の手が入っていない感じがする。もちろん誰もいない。

出発して25分程で頂上に着いた。奥の院があり、宗教色がある。正直展望はあまり利かない。長居せず頂上を引き返したが、ヤブの中を通過した様だ。それでも元の道に戻り、神社の上付近からは三角山が望めた。やがて林道に戻り、17:10過ぎに登山口に戻った。登山口から手稲山が望め。写真に収めた。

クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大

 

クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大

 

クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
コースタイム
16:16出発
登山口 付近に駐車。途中神社あり。
16:40到着
五天山 頂上には奥の院がある。展望はいまいち。
16:48出発
17:12到着
登山口 手稲山を望む。