‘03年7月26日  メンバー:単独  天候:快晴

この日は快晴でちょっと時間があるので夕方登ってみる事にした。昨年11月に北の家族ご夫妻と行って以来である。車を市内から南へ走らせ、定山渓方面へと向かい、17時前にいつもの登山口(東口)に着いた。17時になると「からすと一緒に帰りましょう♪」のメロディーが流れた。間もなく出発、急登を一気に行くと緩やかになり、10分程で中央口コースからの分岐を過ぎた。更に登って行くと岩尾根に出てちょっとしたスリルを感じるが、北側をトラバースして進む。頂上付近は岩稜で、結構スリリングだ。西口コースからの分岐を過ぎて一登りで17:40に頂上に着いた。

八剣山小屋
登山口

頂上西側に見える槍の穂先の様な岩塔が見事だ。頂上からは国道沿いの街はもちろん札幌岳や烏帽子岳・札幌市街も望めた。18時過ぎに頂上を後にしたが、間もなく男性1人が登って来た。あとは来た道を戻るのみ。18時半過ぎに登山口に戻った。そばには男性の車があった。帰りは八剣山の写真を撮るため国道に戻って簾舞地区に行った。結局国道のそばからとった。その写真は山行記録メニューのサムネイルとした。

 

コースタイム

17:03出発
登山口 17時に「からすと一緒に帰りましょう♪」のメロディーが流れた。
16:13通過
分岐 ここから林道を外れる。急な登りの後尾根道へ。
17:40到着
八剣山 頂上からは下山を始めたら男性1人が登って来た。
18:02出発
18:25通過
分岐 登山口までもうすぐ。
18:32到着
登山口 帰りに八剣山の写真を撮った。