先日新聞で東区のモエレ沼公園にモエレ山がオープンしたという記事があり、早速登ってみようと思った。この日は急遽夕方に芦別の親戚の所に用事ができ行かなければならないため、あまり大きな山には登れずこの様な小さい山を登ってみる事にした。11時過ぎに自宅を出発し、パープルロードを北上しモエレ沼の西側に出た。モエレ山がよく見える。しかし水郷西大橋は車両通行止めであり、西側からは入れない様だ。一旦戻って公園の南側を通る様に東苗穂方面に走る。だが南側も入れない様だ。ここからもモエレ山が見える。今度は東側に周ってみると入口があるではないか。その入口から入るとモエレ沼公園の広い駐車場に入った。

案内所やトイレもあり、レンタサイクルのコーナーもあった。結構人も多い。案内所から水郷東大橋への車道沿いの歩道を進む。水郷東大橋からは藻岩山や手稲山が望めた。橋を渡り切ると駐車場があるが、関係車輌か。左側にモエレ山が聳えている。公園にある小さい山を二周りか三周り程大きくした様な大きさだ。少し進むと左側に歩道があり、これがモエレ山への道だろう。緩くスロープになっており、階段になっている。両側は芝生になっているが、まだ育成中という事もあり立ち入り禁止になっていた。道は山を周る様に頂上に向かって伸びている。

出発して10分程で頂上に着いた。頂上は何人もの人が憩い、展望を楽しんでいた。頂上は遮るものはなく札幌周辺の山々や市街地が望め、展望を思い思いに楽しんだ。藻岩山や手稲山はもちろん春香山・百松沢山・砥石山・空沼岳・恵庭岳、更には樽前山も望めた。小樽方面や樺戸山塊・増毛山地も望めた。又、銀色に輝く札幌ドームも望めた。この周辺はこれといった山はなく、数少ない展望台でもある。証拠写真を撮り、「命」も撮ってもらった。時間があれば公園にある色々なものを見て楽しむのもいいが、この日はそんなに時間がないので来た道を戻り、車に戻ると自宅に戻った。