行程:登山口~三角山(往復) 日時:4月4日 人数:単独

今季初山行は昨年に続きまたしても三角山、札幌に戻って以来6年連続の登頂となった。午前中は色々用事があったが午後に時間を作っていつもの登山口へ、16時頃には着いた。手前の急な坂は路面が解けていたので問題なくクリアー。登山口のそばに路駐し、16:10に出発した。下界の積雪量はほぼゼロだが山はまだ残っている。でもアプローチは踏み固められていて思ったより歩きやすい。宮の森病院の建物を横に登って行った。下の林道手前の木段は雪が解けて露出している所もあった。林道を右折し少し行くと直登コースへと左折、ぐんぐん登って行った。途中にある木には所々標識の付いているものもあった。何回かカーブをし、緩やかになるとやがて上の方の林道に出た。あとはしばらく頂上を目指して緩やかな道を行く。途中樹間から手稲山が望めた。そろそろ頂上入口だが、両手にストックを持った年配の男性と擦れ違った。そして頂上入口にあるやぐらが見えてきた。頂上まではあとわずかである。ここから左折し、頂上へと向かって行った。最後の右カーブ付近で年配の女性と擦れ違った。頂上はもう見える。

クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大

 

クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大

16:50に三角山頂上に着き、今季初めて頂上に立った。いつもの様に三脚を経て、セルフタイマーで証拠写真を撮った。そして「命」も。頂上からは札幌市街や円山・藻岩山・手稲山と望め、久々に見る展望を楽しんだ。17時過ぎに頂上を後にし、登山口に戻ったのは17:30過ぎであった。

クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大

 

クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
コースタイム
16:10出発
登山口 雪はあるがコースは思ったよりも歩きやすい。
16:50到着
三角山 頂上からは札幌市街や円山・藻岩山・手稲山と望めた。
17:05出発
17:33到着
登山口 まずはお疲れ様。