行程:登山口(山の手側)~三角山(往復) 日時:8月29日 天候:くもり 人数:単独

この日は円山に登ろうと思っていたが、自転車がパンクし修理に出さなければならないため三角山のいつもと違うルートを登ろうと思った。円山は駐車料金がかかり、自転車で行こうと思っていた。日中色々用事があったので夕方の散歩がてらに登る事になった。16:50過ぎに車で自宅を出発、あいにく曇っており小雨がぱらつく。いつも左折する登山口までの最後の急坂の交差点を更に直進、西区に入る。「山の上病院」と書かれた看板を左折すると間もなく左手に駐車場があり、右側には病院がある。17:20頃の到着だ。登山口には案内板と登山ポストがあり、近くには公衆トイレもあり、いつも行く宮の森側の登山口より整っている感じだ。

17:30近くに出発、いきなり木段のある急な登りで、オリエンテーリングのコースと交差しているがそのまま道なりに直登する。登り切ると右手に折れ緩やかな尾根道となる。1人の男性が下って来た。登り始めて10分近くで下の方の林道分岐となり、高校時代から登ってきた従来の道と合流する。その道は宮の森側から登り、下の林道をまっすぐ進む。ここは右に曲がって進む。緩やかな道を数分で分岐となるが、直進すると哲学の道なので左に曲がる。ここからが急なジグザグな道で、従来の道もそうである。上の林道に出るのに10分位かかった。ここまで来ればあともう少しだ。右に曲がって5分程で東屋のある頂上分岐で、左に折れて一登りだ。

クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大


18時に三角山の頂上に着いた。いつも通り証拠写真と「命」ポーズを撮った。頂上から望める札幌市街には部分的に明かりが付いてきた。三脚を立てテレビ塔方面や札幌駅にあるJRタワー方面をズームアップして撮影した。円山は見えるが藻岩山は上の方にガスがかかって見えない。来た道を戻るが、薄暗くなってきた。18:40近くに登山口の車に戻り、シャツを着替えてから出発し、自宅に戻った。後でできた写真を見てみたが、かなり暗くなっていた。

クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大
クリックで写真拡大

 

コースタイム
17:27出発
登山口 山の上病院の向かい。トイレもあり。
17:35通過 分岐 下の方の林道と合流。
17:40通過 哲学の道分岐 左に曲がってジグザグな登りを行く。
17:52通過 分岐 上の方の林道と合流。
18:00到着
三角山 頂上からは札幌市街や円山は望めたが藻岩山はガスで見えず。市街地に明かりが見えた。
18:14出発
18:20通過 分岐 薄暗くなってきた。
18:27通過 哲学の道分岐
18:31通過 分岐
18:37到着
登山口 シャツを着替えてから出発。